事業再構築補助金の第2回目の公募開始

事業再構築補助金の第2回目の公募開始

事業再構築補助金の第2回目の公募が2021520日に始まりました。

申込期限は20217218時です。

 

この補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響による経済社会の変化に対応するために、新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援するものです。

 

補助金額  [通常枠]  中小企業者等:100万円 6,000万円

中堅企業等  100万円 8,000万円

       [卒業枠]  中小企業者等:6,000万円超 1億円

       [グローバルV字回復枠]  中堅企業等 8,000万円超 1億円

       [緊急事態宣言特別枠]  中小企業者等、中堅企業等ともに

【従業員数5人以下】 100 万円 500 万円

【従業員数6~20 人】100 万円 1000 万円

【従業員数21人以上】100万円 1500万円

 

■補  [通常枠]   中小企業者等 2/3

中堅企業等 1/2 (4,000万円を超える部分は1/3)

 [卒業枠]   中小企業者等 2/3

[グローバルV字回復枠]  中堅企業等 1/2

[緊急事態宣言特別枠]   中小企業者等 3/4

                    中堅企業等 2/3

 

補助対象経費

補助対象経費は、設備費のほか、建物の建設費、建物改修費、撤去費、システム購入費、外注費、研修費、専門家経費、技術導入費、広告宣伝費・販売促進費などとなっています。

「ものづくり補助金」と大きく違う点は、建物の建設費、建物改修費、撤去費が対象経費に含まれることで、それだけ高額な設備投資ができることが特徴です。

 

補助金申請方式

申請は全て電子申請となりますので、「GビズIDプライムアカウント」が必要です。

 

事前着手について

補助金の交付決定前であっても、事務局から事前着手の承認を受けた場合は、2021215 以降に購入契約(発注)等を行った事業に要する経費も補助対象経費とすることができます。

この規定は、第1回目の公募と変わりません。

 

事業計画書の作成

事業計画書の作成は最大15ページ(ただし緊急事態宣言特別枠は10ページ以内)で作成してください。

1回目の公募では、全て最大15ページとなっていましたが、今回から緊急事態宣言特別枠は10ページ以内に変更されました。緊急事態宣言特別枠で申請される方はご注意ください。

 

公募要領

公募内容の詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/koubo001.pdf

 

■補助金申請支援報酬

事業再構築補助金申請支援についての当社報酬は次の通りです。

★初期費用: 15万円(税込)

採択された場合にのみ発生、採択決定後14日以内にお支払い

★成功報酬: 補助金が3000万円以下の場合8%(税込)、それを超える部分は6%(税込)

補助金受領後14日以内にお支払い

5年間の事業計画フォロー費用: 補助金受領後の打合せにて決定

 

PREVIOUS